2018年「HikakinTV」チャンネル登録者数の推移


こんにちは、YouTuberChannel管理人のYusukeです。
今回はYouTuberChannelが約一年間収集した統計情報を一部まとめて見ました。
沢山の統計情報がありますが、今回は「「HikakinTV」チャンネル登録者数の推移」です!



■ 目次

1. YouTuberChannelでは統計情報を収集しています
2. HikakinTVのチャンネル登録者数の推移

 
 

 
 
 
YouTuberChannelでは統計情報を収集しています

 

YouTuberChannelでは、2018年の約一年間(1月後半から現在まで)YouTubeの統計情報を収集していました。
各YouTuber(YouTuber図鑑登録者)のチャンネル登録者数、動画総再生数、動画数、コメント数などを毎日定時に取得し蓄積しています。
「人気が急上昇したYouTuber」「炎上を経験したYouTuber」「YouTuber同士での比較」など話題になった様々なYouTuberについて、統計情報を元にした記事を執筆して行きたいと思っています。
第一弾の今回はKing of YouTuber Hikakinさんのチャンネル登録者数の推移を見てみましょう!

 
 

 
 
 
HikakinTVのチャンネル登録者数の推移

 

 

上図が「HikakinTV」チャンネル登録者数の推移です!!
さぁ、いかがでしょうか?皆様はこのグラフを見て、どの様に感じますか?
2018年2月〜11月末まで、ほとんどリニアにチャンネル登録者数が上昇していますね。
これは、2018年のYouTuber業界全体の流れの様にも感じます。
2018年に入り「YouTuber」と言う単語が一般的に認知され、YouTuberがテレビに出演し、YouTuberが憧れの職業になりました。
まさに、ヒカキンさんのチャンネル登録者数同様にYouTuber業界が上昇し続けた一年間でした。
(にも関わらずYouTuberChannelが「低成長メディア」の名を欲しいままにしているのは何故でしょうか、、笑

 

期間中のチャンネル登録者増加数は約120万人。
日本の人口(約1億3千万)の約1/100です!
一年間と考えると凄い数ですね、、、、その1/10でいいからサイトに来て欲しいものです。。。

 

今回はヒカキンさんのデータのみを集計したため比較対象がなく、この辺りでご勘弁ください!
次回以降も個人的に気になったYouTuberの統計情報をまとめてご紹介していきます。
「このYouTuberの情報が見たい!」「誰それと誰それの比較を見たい!」「俺を(私を)紹介してくれ!」など、
ご希望があれば、お問い合わせフォーム、またはYouTuberChannel公式Twitter(@Y_TuberChannel)にお知らせください!

もし、このブログが良かったら「いいね!」ボタン、よろしくお願いします!