ヒカル、競馬予想で2ちゃんねる創設者「ひろゆき」とコラボ。その関係性は?


2018年1月9日にヒカルチャンネルで公開された「すべて公開!店長とおばあちゃんが競馬に600万円賭けた結果とさらに裏で500万円賭けていた話」で、2ちゃんねる創業者の「ひろゆき」さんが動画に出演されていた事が話題になりました。そこで、ヒカルとひろゆきの関係は?と気になったので、ひろゆきさんの過去の発言などをまとめてみました。



過去、ひろゆきさんがヒカルさんに対して言及している発言はその殆どが「VALU事件」に関するものだったため「VALU事件」を振り返りながら、発言を見ていきたいと思います。

 

■ 目次
1. VALUとは?
2. 今更ながらVALU事件の顛末
3. ひろゆき、過去の発言。
4. まとめ

 
 

VALUとは?

 

個人が株式会社のように「自分の価値(魅力)」を「VA」と呼ばれる単位で発行し販売できるサービス。
初回の時価総額(売値)はSNSのフォロワーやユーザ数で決定され、その後は、ユーザ間での取引でVAの価値が変動する。
また、株式会社では株主に対して配当(利益の配分)など各種の義務が発生するが、「VALU」では、発行者に対してそれらの義務が発生しない。

 

と、まぁ。簡単にまとめるとこんな感じです(あくまで、ざっくりとした説明です)
正確に詳しく知りたい方は、Google先生に聞いてみて下さい。

 
 

今更ながらVALU事件の顛末

 

今更ですが、ヒカルさんの「VALU事件」について簡単に振り返りたいと思います。

 

事の発端は、2017年8月9日ヒカルさんが自身のVAを上場しました。
また、それと同時に自身のTwitter上でVAの宣伝と優待を匂わせるTweetを行い、一時期は1VA=3万円の高値で取引されていたと言われています。
そして、2017年8月15日頃、価格が高騰した段階で、NextStageメンバーとヒカルさんが自身が所有するVAを大量に売却し、ヒカルさんのVAは大幅に値下げする事となりました。
また、その後ヒカルさんがVALUでは株主優待を実施しない、と発言したことにより、ネット上を中心に多くの批判を集めることになりました。

 
 

ひろゆき、過去の発言。

 

ひろゆきさんはご自身が出演されている、ニコ生やYouTubeの放送の中で「VALU事件」に対して、意見を求められた際に以下のようなコメントを残しています。
「VALUが悪い、以上終了。」
「価格を上げて売ったらいけません、と言うのであれば、そもそもVALUがそう言う仕組みを用意しなければいい」
「ヒカルさんに文句を言うVALUもおかしい」
「VALUの存在自体がどうかと思っている」
「あれはヒカルさんじゃなくてもできる」(システム自体の問題)

 

見ていただければ分かる通り「VALU事件」に関しては、あくまでVALUのシステム上の問題を指摘しており、システムにのっとって行った、ヒカルさんの行為は問題ではない発言しています。
※ヒカルさんに関する発言を切り取ったため、VALUに批判的な発言が集まっていますが、VALUの問題点を指摘した上で、面白いシステムであり、ユーザが理解した上で運用されるのであれば、良いシステムだと言うニュアンスの発言もされています。
一概に、VALUが悪いと言う発言ではありません。

 
 

まとめ

 

少なくとも「VALU事件」に関してのひろゆきさんの発言はヒカルさん擁護の発言が目立ちますね。
ただ、ひろゆきさんはサービスや世論の現状分析などを客観的な立場から思考し発言をする方ですので、この時点でヒカルさんと知り合いであったかは何とも言えないところです。
こーなると、いつから?何つながりの?知り合いかは気になるところですが、過去のひろゆきさんの発言やヒカルさんの動画では詳しく言及されていません。
後日、ヒカルチャンネルに投稿された動画「炎上から4ヶ月…今の本音をぶちまけようと思います」でもひろゆきさんについて、「ひろゆきさんとのトークをもっと見たい」とコメントが寄せられている、と発言していたため、今後のコラボに期待したいところですね!

 

もし、このブログが良かったら「いいね!」ボタン、よろしくお願いします!