行った気になれる!ネット写真展 オブ「はじめての YouTuber 展 ~UUUM-Museum~」 in 博多


〜本記事は、昨年末に福岡県博多で開催されていた「はじめての YouTuber 展 ~UUUM-Museum~」のネット写真展です。行けなかった方も、行った方も、是非ご覧になり、雰囲気を感じてください。〜



どうでしょう、上の写真に見えるサインの数々。今、特に若い人たちをトリコにしているUUUM所属のYouTuberの皆さんのサインです。細かくチェックしてみると、あの超有名YouTuberさんのサインもありますね。展示会の入り口にはこんな豪華なサインが飾られていました。

 

本記事は、昨年末に福岡県博多で開催されていた「はじめての YouTuber 展 ~UUUM-Museum~」をちょっとだけリアルに味わうためのネット写真展です。この展示会に「行きたいけど行けなかった…」、もしくは「行ったけど、どんな感じだったっけ?」という方は、本記事を通し、会場の雰囲気を感じて展示会に行った気分になれることと思います(ただし、もちろん保証はしません!)。本当は3次元VR等で配信できれば一番いいですが、動画はそもそも撮影禁止でしたので今回は写真展(スライドショー)というかたちで紹介していきます(笑)。

 

■ 目次
1. 基本情報
2. 会場の雰囲気
3. 展示会場見取り図
4. ネット写真展
5. まとめ

 

基本情報

 

テーマ: 「はじめての YouTuber 展 ~UUUM-Museum~」
日時 : 2017/11/17 – 12/17
場所 : HMV&BOOKS HAKATA店内「hmv museum 博多」

 
※詳細は下記リンクから


会場の雰囲気

 

本記事の筆者が訪れたのは12月の第1週の平日午後。会場内からは賑やかな声が聞こえていました。「人が多そうな時間帯ではないのになぁー、、」と思いながら入ってみると、これまた仰天、お客さんの姿は見えず。聞こえていた声は人気YouTuberの方々の動画が再生されていることによるものでした(笑)。その後、テケテケと展示を見ながら歩いていき、中盤くらいに差し掛かった時に女子高生が何人か入場してきました。お客さんの雰囲気はそんな感じでした。
 
わたし的には、ラッキーな時間帯に行ったなぁ〜という感じでした。休日には握手会等も開催されていたので、お子さんずれのファミリーやTeenのお客さんで賑わっていたかもしれません。人が空いている中で自由に見れたので良かったです。



>展示会場見取り図

 

展示会場の見取り図は以下のような感じ。おおよそ10m×20mくらいのスペースですかね。会場入って左回りに展示を見て行きました。

 

youtuber_ex_sketch1

さらに、各コンテンツの配置としてはこんな感じ。

 

 

ネット写真展

 

さぁ、会場内の雰囲気を概ね理解したところで、ここからネット写真展です。まず、各写真の大体の位置をプロットした図を示します。

 

 

上の図を「各コンテンツの配置図」と見比べていただくと、番号とコンテンツの対応関係がわかりますね。これを踏まえて写真のスライドショー開始です。
※写真の質や腕が悪いのはしょうがないと思ってグッと飲み込んでいただけると幸いです。。。

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?なんとなくの雰囲気をつかめたでしょうか?「掴めたー!」「いや全然掴めねー!!」様々意見がおありだと思いますが、ちょっとでもYouTuber業界、そしてUUUMさんの活動にご興味を持っていただく一助となれば嬉しいです。

 

ぜひご興味を持った方は、次回開催された場合にはぜひ足を運んでみてください!!

もし、このブログが良かったら「いいね!」ボタン、よろしくお願いします!