VTuber「バーチャル美少女ねむ」バ美肉テーマの楽曲&映像作成のためクラウドファンディングを開始


こんにちは、YouTuberChannel管理人です。
今回はVTuberの「バーチャル美少女ねむ」が計画しているクラウドファンディングのご紹介です!
募集期間が残り6日間と迫った今、クラウドファンディングの全貌をご紹介させて頂くことになりました。
1,000円から支援できるプロジェクトとなっておりますので、ご興味のある方は支援して見てはいかがでしょうか?



■ 目次

1. クラウドファンディングサイト(2020年4月30日公開)
2. プロジェクトの詳細
3. プロジェクトの展望
4. VTuber「バーチャル美少女ねむ」
5. VNOS(ブイノス)

 
 

クラウドファンディングサイト(2020年4月30日公開)

 

「バ美肉」を歌で世界に届けたい!!! 【人類美少女計画】 – CAMPFIRE (キャンプファイヤー) : https://camp-fire.jp/projects/view/269101

 
 

プロジェクトの詳細

 

 日本中に衝撃を与えた「バ美肉」(バーチャル美少女受肉) それは一過性のブームではなく、人類の新たな進化の可能性を提示するものです。「バーチャル美少女ねむ」が世界最古のVTuberとして活動の中から感じた感動を世界に広めるために、今回「歌」と「映像」という最も感情が伝わるフォーマットで作品を作ることを目指します。
 プロジェクトメンバーには、最前線で活動するプロを含む作曲家・作詞家・映像作家などのメンバーが集結。さらには、海外に宣伝するための歌詞の翻訳チームも投入し、世界中に「バ美肉」を届ける、前代未聞のプロジェクトが発動しました。
 このプロジェクトの資金調達のため、「バーチャル美少女ねむ」は、国内最大のクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE (キャンプファイヤー)」にてクラウドファンディングを開始しました。

 

 
 

プロジェクトの展望

 

 集まった資金は、クオリティの高い楽曲や映像の制作に利用します。集まった金額によってはストレッチゴールとして、ライブイベントの開催等々に活用させて頂く予定です。

 
 

VTuber「バーチャル美少女ねむ」

 

 2017年末のバーチャルYouTuberブーム黎明期において、雷鳴が轟く中で延々と自問自答を繰り返すという異様な雰囲気の動画が話題になり、「バーチャルYouTuber界のラスボス」として一部でカルト的な存在となる。
 企業ではなく個人が運営するバーチャルYouToberとしては世界初であると自称しており、個人がバーチャル活動を始める方法などを発信し、バーチャルYouTuberが爆発的に増えるきっかけとなった。全ての人類が美少女アバターを纏うことで究極の理想社会が訪れるとされる【人類美少女計画】を推進している。
 現在では、VTuberエヴァンジェリスト、バーチャル経済評論家、暗号通貨投資家、ブロガー、小説家、歌手、など幅広く活躍。政治家とVTuberの可能性を議論したり、海外のVTuber研究者と共同研究を行うなどしている。

 

・公式Twitter : ねむ⚡バーチャル美少女 https://twitter.com/nemchan_nel

・公式YouTube : ねむちゃんねる https://www.youtube.com/nemchan_nel

・公式ブログ : 人類美少女計画 https://www.nemchan.com/

・公式小説『仮想美少女シンギュラリティ』 https://www.nemchan.com/2019/04/singularity.html

・公式グッズ : ねむちゃんねるストア https://nemchannel.booth.pm/

 
 

VNOS(ブイノス)

 

 VNOSは「Vの者がVのまま社会参画できる未来」を目指す実践検証組織です。所属するバーチャルアーティストたちや、実際の企業である株式会社ブイノスと連携しながら様々なプロジェクトを行ってゆきます。今回のように、個人で活動するバーチャルアーティストが本来企業でしか行えないプレスリリースを行うのも、その実験のひとつです。

 

■ 企業情報
企業名   株式会社ブイノス
代表者名  安藤篤志
業種    エンタテインメント・音楽関連

もし、このブログが良かったら「いいね!」ボタン、よろしくお願いします!